Googleアドセンスの取得【1記事1000文字、6記事で審査通過】

未分類

こんにちは EIFERです。

過去に2度Googleアドセンスの審査に通過することができたので書いていきたいと思います。

1記事1000文字、6記事書いたら2回Googleアドセンスの審査に通過

昨年の2018年と今年2019年の2回アドセンスの審査を受けた僕ですが、2回とも1記事約1000文字で6記事書いたときに審査に通過しました。

内容はいずれも読者向けに書いたものですが、内容は様々で特にビジネスだけに限ったものだけではありません。

ネットでアドセンスの審査で検索すると、30記事から中には100記事書かないと審査は通らないとか書いてますが、デマです。

アダルトコンテンツや、その他内容にふさわしくないもの、著作権などにひっかかるものを載せていればそうなるかもしれませんが、読者向けに優良な記事を書いていれば問題ないと思います。

Googleアドセンスは儲かる?

結論から言うとサイトの信用次第で儲かるのではないかと思います。

有名なブロガーの1人マナブログさんは優良なブログ記事をほぼ毎日更新し続け、最近ではYoutubeでも約11万人がチャンネル登録しています。(本人曰くブログだけで7桁の収入)https://manablog.org/

ちなみに僕は1カ月2,000円くらいでした。

理由は見ての通り、更新しないからです(笑)

これからブログを書いていこうとする方は更新と宣伝を継続していけば僕以上に稼げると思います。

副業感覚からはじめましょう

最近、ブログで月〇〇万稼いだとかよく目にしますが確かになかにはそういう方がいるかもしれませんが、ほぼデマではないかと思います。

簡単に稼げれば口コミで広まってみんなやっているでしょうし、実際やってみてやっぱ毎日の更新は楽なものではありません。

ですが自信がある方は挑戦してみるのもいいし、実際やってみて損もないし、色々勉強になることも事実です。

ただその前に審査が通ることが前提なので、あきらめず、とりあえず1記事1000文字を意識して6記事目指してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました