メンタルブロックを壊す【小さな成功体験を重ねましょう】

LIFE

こんにちはEIFERです。

失敗が怖すぎて新しい挑戦ができない、やってもうまくいくかわからないという方にフォーカスして書いていきます。

なぜ自信がなくてできないと思い込むのか?

なにかに取り組むとき、経験で物事を判断して新しいことに対しては先に失敗することを考えたりしないでしょうか?

先日こんなツィートをしました。

なぜ自信もなく、できないと思い込むか。
理由は幼い時の失敗経験の刷り込み、情報不足、先延ばしにするクセなどが考えられます。

失敗を恐れて何も手付かずの状態が続き、無意識のうちに自分には無理だろうと考える人がいますが結論を言わせてもらうと、やる前から勝手に自分が自信ないと思っているだけで実際本当にやってみないとわかりません。

元々僕も前の会社を辞めるまでは自分の生活費を失う不安や新しい事業を始めて上手くやっていけるか心配もありました。

ですが今はWeb制作の事業でサラリーマン時代の所得は超え、新しく始めたこのブログも先日初の収益が出ました。

まだブログの方は数百円程度の収益でこれだけで生活することは到底できませんが、しかしブログもまた1つ自分の新しい挑戦と思って始めました。

やってみないとわからないことですが、トライ&エラーによって成長できると思いますし、多分僕はやっていけると思っています。

やるかやらないかの2択で決める

脳に1番負担をかけるのが行動より決断と言われます。

先延ばしにすることや、コレどうしようか…などの考えは脳に疲れを与えます。

この解決法としてはやるかやらないか、どちらかを決断をするのがいいでしょう。

そしてやると決めた時のためにすぐに動ける環境づくりも大切です。

小さな成功の経験が自信を引き寄せる

仕事のできる人に共通していることは仕事も趣味も両方ともとことん追及して没頭する、そんな生き方をしているように見えます。

まずは自分で小さな習慣を確実身につけていけば自分をコントロールできるようになってきます。

僕の小さな成功経験は「禁煙」です 笑

5年間喫煙していましたが、禁煙をはじめてもう2年経ちます。
一気にやめるやり方はせず、1週間に1本ずつ減らしていくことを続けて無理なく禁煙に成功しました。

今ではたばこの臭いは…嫌いじゃないけど吸いたいとは思いません。

小さなことですが、ひとつ確実に身に付くことができれば何事もチャレンジしてみたくなります。

そしてそれが当たり前になってくれば自分の限りある大切な時間を有意義なものにできると思います。

1度きりの人生を楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました