※写真あり グーグルアドセンスの審査はあまり厳しくない件【短期間で少ない文字数やPVでも通ります】

未分類

こんにちはEIFERです。

Googleアドセンスの審査が通らない!
悩んでいる方、記事数6つ、文字数、PV少ない僕のサイトが、先日Google AdSense(グーグルアドセンス)の審査に通過しましたので今回書いていこうと思います。

審査が通過したときの記事数は6つ

僕がGoogleアドセンスの審査を最初に申請したのは4記事書いたときです。

そのときは1日も経たずして見事、不合格の通知メールが送られてきました…。

そこで何が原因なのか検索したところ、「記事数は最低30必要」、「文字数は3000文字以上」、「サイトの画像引用は禁止」など色んな人のアドバイスが書いてあって、なかには100記事以上必要というものまでありました。

そんなこの記事を見てくださった皆さん、大丈夫です。
僕は6記事でしかも1300文字から2000文字で審査に通過しました。

余談ですが5つ記事を書いた時も再申請して見事にはじかれました。

記事の内容は読者向けに書く

基本僕の書く記事の内容はこのブログを読んでいる読者または自分向けを意識して書いています。

本当かどうかわかりませんが記事の内容自体にも価値があまりなければ審査は通らないということが以前検索したとき複数の記事で挙げられていました。

また影響があまりよくないようなもの(アダルト・危険ドラッグ・違法なコンテンツなど)や著作権を無視した画像の利用は、審査に引っかかると思いますので気を付けたほうがいいでしょう。

とはいえ、あまり深く考えすぎると書ける内容も書けなくなっていくので、文字数と読者が惹かれそうな内容は意識しながら記事はどんどん出していくべきです。文字数は1300文字くらいは意識して書いていた方がいいと思います。

短期間で少ない記事数と閲覧数でも審査は通る

結論、短期間で少ない記事とPV数でも審査は通ります。

僕の審査に通るまでのPV数は毎記事5人~10人くらいです。
つまりPV数は審査の対象にあまり影響はないと考えられます。

とはいえPV数が少ないのは若干へこみますが、とりあえず思っていたよりも難しくありません。
ですのでこれからトライしてみる価値はあると思うし、もし通らない人がいればどこか少し修正すれば可能性はあると思います。

ちなみに僕は4記事以降は毎回再審査の要請を送り続けていました…笑

ということで今回は以上になります。

これからもこんな感じで少しでも役立ててもらえるようなブログを継続ながら書いていこうと思います。
もしご質問があればTwitter@EIFER_XRにてお答えします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました