人と話すことが苦手な人へ【相手を意識し過ぎず会話のリズムをつくろう】

未分類

こんにちはEIFERです。

先日こんなツィートをしました。

会話の中で自分の話に相手が興味を持ってくれているのか?ということが仕事もプライベートでもよくあります。

おそらく営業職をやっている人ほどその意識は結構高いんじゃないかと思いますが、僕もその1人でした。

人と話すことがあまり苦手なら、はじめから人目は気にせず、話を進めながら徐々に空気を変えてみると、会話のリズムが生まれやすくなります。

相手の反応を頭から切り離す

繰り返しになりますが、会話をしながら相手の反応が気になる人はそっちばかりに思考が傾いてしまうので、毎回無理に相手の動きに目を向けなくても大丈夫です。

あるGという車屋にたまたま車を見にいったところ、僕の担当をしてくれた同じ年齢くらいの人は最初に挨拶したあと、モニター画面で説明しながら序盤目を合わす回数はあまりありませんでした。

はじめは僕も車を見に来ていたので基本目線はモニターか現物に行きます。

しかし淡々と説明しながらこちらの質問に対しては、モニターやパンフレットを使って説明したり、ほかには車選びのポイントやときに混ぜてくる冗談を使ってきながら、最後に至っては車以外で話になって車の印象より彼の印象の方が強く残りました。

ほかの社員の人に彼のことを聞くと営業実績は全国上位らしく、くわえて自分と年が変わらないことに愕然しました。

頭に入りやすいトーク

頭に入ってきやすい話し方のポイントをざっくりまとめました。

・話のテンポは少し早めで重要なところは少しゆっくり話す
・声量
・滑舌(噛みすぎない程度)

ちなみに滑舌を良くするには割りばしを使用するのが有名です。

1.割りばしを用意

2.太い方を奥歯で噛んで八の字を作ったら「らたなかさ」を繰り返す

実際やってみて1回での効果はあまり感じず、即効性ではなさそうなので継続は必要みたいです。

Youtuberの方は必須ですね 笑

また少し早口で話すと情報処理スピードを早める効果があると言われていますが、個人的には頭の回転が速そうなイメージを持ちます(メンタリストDaigoさんや与沢翼さんとか)

ただ会話の中での早口は聞き返しが多くなりがちでかえって印象を悪くしてしまうので、使うタイミングは考えてたほうがいいと思います 笑

できないことは何もない。限られた時間の中で自分だけのストーリーをつくろう

行動を起こすとき気分に左右されがちになります。

たとえばお酒が入った勢いで明日からチャレンジしてみようと思っても、翌日になると行動できなくなったり、何かの本や動画を見て動く気になっても取り掛かるまでに時間をかけて結局時間がないせいにしたりします。

なにが自分の行動にやる気を起こさせてくれるのか、おそらくその答えは自分自身がもっていると思います。

仕事のせいで生活に支障がでるなら転職や起業すればいいし、生活費に心配なら貯金していけばいい、辞める勇気がなければ後押ししてくれる人と付き合ったり、環境を変えればいいし、なにか始めたければさっそく挑戦してみればいいなどなど。

最初に手掛けるものはゆっくりでも小さくても丁寧すぎても良いので少しづつ継続していくとそのうちその世界にフッと入っていけます。

目的を持ち、限られている時間の中で自分の人生をこれからも楽しんでいきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました